「顔痩せ体操」で目指せ小顔!

女性なら誰しも一度は顔を小さくしたい!と考えたことがあるはずです。
そんな方におすすめなのが、「顔痩せ体操」です。
顔も体と一緒で、体操することで筋肉が引き締まるんですよ。
今回はそんな「顔痩せ体操」についてご紹介させていただきます。

あいうえお体操

・口を大きく開いて、顎を下に思い切り下げるイメージで「あ」と発音
・口の両端を横に引っ張られているイメージで大げさに「い」と発音
・タコの口をイメージして少し大げさに口をすぼめて「う」と発音
・舌を思い切り下へ出して「え」と発音
・「う」と同様に口を思い切りすぼめて「お」と発音

一見簡単なようですが、実際に試してみると意外にきついです。
本気で行うと表情筋が筋肉痛になるくらいです。
効果としてすぐに感じたのは顔のむくみがとれたことでしょうか。

ムンクの叫び体操

その名の通り、「ムンクの叫び」の女性の表情をまねる体操です。

・口を大げさに「お」の形にして、鼻の下をのばすイメージ
・ゆっくりと鼻から息を吸って、目線を上にあげる(口は「お」のままで)
・5セットくり返します

実際にやってみると、鼻の下をのばすことで、ほうれい線に効果がありそうです。疲れはあまり感じられないので、続けることができそうです。

口角体操

・満面の笑顔をつくる(大げさに)
・口角を上に上に、思い切り引っ張るイメージ
・目を無理やり見開く
・3分間キープする

実際にやってみると結構疲れます。
顔全体の筋肉に効いているようですが、主に顎や頬、目の周辺の筋肉にも効いている感じです。
疲れのレベルは「あいうえお体操」と同じくらいでしょうか。

以上、おススメの「顔痩せ体操」をご紹介しました。
顔痩せ体操の効果は、それぞれの体操によって異なりますが、
顔のぜい肉を落とすだけでなく、顔全体の筋肉を鍛える効果もあります。

小顔づくりのために、一日の少しの時間を使って、「顔痩せ体操」にチャレンジしてみてください。