白湯ダイエットとその効果について

白湯ダイエットは、多数の芸能人が実践しており、手軽に取り組めることから女性の間で人気となっています。
しかし、白湯を飲んでなぜ痩せられるの?と疑問に思う方も多いでしょう。
今回は、白湯ダイエットの基本的な方法と、白湯のダイエット効果を紹介していきます。

白湯ダイエットの方法

白湯ダイエットでは、1日に700~800mlの白湯を飲むのが理想的な方法です。
やかんでお湯を沸かし、カップに注いで飲める温度まで冷まします。
このとき、水や氷を加えて温度を調整するのは良くありません。
飲むタイミングは、朝起きたときに1杯、食事ごとに1杯飲むのがおすすめです。

白湯の効果

・血行が良くなる
女性は冷え性に悩んでいる人も多いですよね。
白湯を飲むことで内臓が温まり、体中の血行を促進することができます。
血行が良くなることで基礎代謝も上がり、脂肪の燃えやすい体を作ることが可能になります。
また、内臓の機能も活発になるので、便秘や胃もたれにも効果があるとされています。

・デトックス効果
白湯には利尿作用があり、老廃物を体外に排出する「デトックス効果」を期待することができます。
温かいお湯は、消化器官の汚れを洗い流す効果があり、内臓にたまった毒素を体外に排出してくれます。
内臓の汚れは肌荒れやニキビの原因の1つです。
ダイエット効果だけでなく、体内の環境を整えて美しい肌を作る効果もあるということですね。

白湯ダイエットの注意点

白湯ダイエットには様々な効果があるということが分かったと思います。
しかし、もちろん白湯ダイエットにも注意点があります。
白湯を大量に飲むほど効果があるのではないかと思ってしまいがちですが、飲み過ぎるとむくみや頭痛につながる場合があります。
1日700~800mlを目安に飲むようにしてください。
また、熱すぎるお湯は内臓の負担になってしまいます。
50度程度の飲みやすい白湯を飲むようにしましょう。

白湯ダイエットは、誰でも気軽に始めらることのできるダイエットです。
健康促進のためにも、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。