男性は顔だけで判断していない!

男性は女性を選ぶ際に顔を重視するという意見もありますが、実際にはそうではなありません。
しかし第一印象が大事であるという点については、就職や取引でも、また恋愛においても同じことです。
顔だけで判断はされませんが、ある程度身だしなみには気を使うべきでしょう。

中身を見てもらうために、身だしなみを整えよう

例え話ではありますが、皆さんはお菓子などをパッケージで判断して購入したことはありませんか?
その時には中身をあまり気にせず、外見のみで購入し、後からお菓子の味を見て美味しかったかそうでもなかったかを感じることになると思います。
それと同じように、まず誰かの目にとめてもらうには、外見をある程度整えなければなりません。
整形までする必要はないのです、清潔感を大事にしたり、丁寧にメイクをしたり、髪や肌の手入れをこまめに行うだけでも印象は良くなっていきます。
若干開きかかっていたり、包装がはみ出していたり、外装がぼろぼろのお菓子は誰も買ってくれません。
それと同じように、中身の性格を知ってもらうために外見を整えることが大事なのです。

自分に自信を持つために

中身で人を判断してほしい、と言う人ほど、実は外見に自信がない人が多い傾向にあります。
周りから見て悩むほどではなくても、自分に自信がないだけで、多少暗く見えてしまうものです。
自分の外見にある程度の自信をつけるには、何か一つでもこだわりを持って身だしなみを整えてみることが効果的でしょう。
その内容は自分自身にとってこだわれるものでかまいません。
例えば、髪を洗うときに良いシャンプーとリンスを使ってみたり、爪の手入れを欠かさず行ったり、洋服のコーディネートにこだわったり、メイクを頑張ってみたりと、自分の頑張れる範囲で良いのです。
習慣づけて行くうちに、少しずつ自分に自信を持つことができるようになります。
そうすることで不安要素が減り、性格を明るくし、周りから見てもらえる可能性を上げることができるのです。

外見は必ずしも美人である必要はありませんが、身だしなみを整えて清潔感のある人になると良いでしょう。