疲労回復にはあのドリンクがおすすめ

日々の疲れは休息や睡眠によって解消されますが、蓄積された疲労はなかなか解消が難しいものです。
栄養ドリンクを使う方も多いと思われますが、ほとんどが一時的な効果でしかなく、依存性もあるので体に悪影響をもたらす危険性があります。
ほとんどの栄養ドリンクはカフェイン入りなので、胃腸への負担も大きいです。
疲労回復には栄養をとることが大切なので、疲労回復に良いドリンクをご紹介します。

ゴマとバナナのスムージー

疲れた日の夜や毎日の朝食におすすめの栄養ドリンクはゴマとバナナのスムージーです。
作り方はとても簡単で、バナナ1本(適度な大きさにカット)と黒ゴマ大さじ2、牛乳もしくは豆乳をミキサーやジューサーに入れて混ぜるだけです。
ゴマに含まれるセサミンは肝臓の機能維持に良いとされています。
食べ物の栄養をエネルギーに変えて貯蓄させる肝臓は、他にもアルコールや老廃物の分解などに役だっており、機能が低下しやすい部分です。
セサミンは脂肪の酸化防止や肝臓の活性酸素を除去する効果があり、肝臓機能を正常に保つことで、疲労回復しやすい体になります。
バナナにはカロテンやビタミンB群が豊富に含まれ、これらもエネルギー代謝に関わる栄養なので、疲労効果に有効なのです。

梅干しのホットミルク

梅干しに含まれるクエン酸には糖質のエネルギー変換時に老廃物を排出する働きがあります。
その作用によって疲労回復に効果があるのです。
すっぱい梅干しが苦手な方でも、ほどよく甘くしたホットミルクに加えれば疲労回復に効果的な栄養ドリンクになります。
作り方は種をとった梅干し1粒とはちみつを適量、牛乳を入れて鍋やレンジで温めるだけです。
はちみつはミネラルが豊富で、他にも疲労回復に優れたビタミンB1、果糖、ブドウ糖が含まれ、砂糖よりも栄養価が高くカロリーも抑えられます。
冷え性改善にも良いので、寒い日や就寝前におすすめのドリンクです。

他にも緑黄野菜にはビタミンやカルシウムなど心と体の両方の回復を促す栄養が含まれています。
ご紹介したドリンクをお供に、適度な休息や質の良い睡眠を心掛けて生活しましょう。