スイカで美肌になるってホント?

夏になるとスイカを食べる機会が多くなります。
スイカはほとんど水分でできているので、水分補給ができますし、甘いのでアイスを食べるより健康にもいいので、おすすめできます。

そんなスイカには、美容効果もあると知っていましたか?
今回は、スイカの美容効果について説明します。

スイカに含まれる美容成分

・リコピン

リコピンは、トマトに含まれていることで一般的になった美容成分です。
リコピンには、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるので、シミやしわ、ハリ不足を予防、美肌を保ってくれる効果があります。
また、脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットにも効果的です。
リコピンの効果を期待するのであれば、黄色いスイカよりもオーソドックスな赤いスイカを選びましょう。

・シトルリン

スイカで水分を摂取するとむくんでしまうと思いがちですが、シトルリンというアミノ酸が血流を良くし、むくみを改善してくれる効果があるのです。
ショートパンツや水着など露出が多くなる夏は、むくみ改善で美脚を保てます。
また、コラーゲンの分解を抑える効果もあるので、肌の保湿や紫外線から守ってくれる効果もあるのです。

・βーカロテン

βーカロテンは、ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に含まれていて、体内でビタミンAに変わります。
ビタミンAは、新陳代謝を促進してくれるので、健康的な肌へと導いてくれる効果が期待できます。
また、紫外線による肌荒れやシミなどのトラブルを改善して、お肌のコンディションを整えてくれる働きがあります。

・ビタミンC

ビタミンCは、美白や美肌には欠かすことができない栄養素です。
紫外線からお肌を守ってくれる効果が期待できます。

スイカは夏の食べ物ですが、きちんと季節に必要な栄養素を含んでいることがわかります。
美肌効果を知らずに食べるのと、知っていて食べるのでは効果の出方も変わってくるので、口にするものにはどんな効果があるのかを知っておくとよいですね。