納豆を食べて美肌になろう

納豆といえば、健康にいいというイメージがあります。
実は、健康だけではなく、美肌効果もあるということを知っていましたか?

今回は、そんな納豆の美肌効果についてご紹介します。

納豆の美肌効果とは

・肌荒れやニキビに効果的なビタミンB群が豊富
納豆には、ほとんどのビタミンB群が含まれていますが、その中でもビタミンB2には、肌にとって有害となる過酸化脂質の働きを抑制し、肌荒れを防いでくれる効果があります。
発酵させることでより含まれる量が増えるので、煮豆よりも効果的なのです。
また、ビタミンB6は、過剰な皮脂の分泌を抑え、肌の再生を促す効果があります。

・ポリアミンでは敏感肌を改善
納豆には、ポリアミンという成分も含まれています。
ポリアミンは、体内の炎症を抑える働きがあるので、ニキビや肌荒れなどの肌が炎症を起こした肌トラブルには効果的であると言えます。
また、過剰な洗顔や刺激によってターンオーバーが早くなってしまう敏感肌の人にとっても、ポリアミンは有効です。
なぜなら、肌のバリア機能が低下している状態で、ほこりなどが付着して軽微な炎症を繰り返している状態だからです。

美肌になるための納豆の食べ方

お肌のために納豆を食べようと思った方は、納豆の食べ方にも注意をしてください。
美肌になるために納豆を食べるのであれば、夜納豆がおすすめなのです。
納豆に含まれるナットウキナーゼは、血液をサラサラにする効果があり、効果は食べてから8時間くらい続くとされています。
1日の中で一番血流の滞りが起こりやすいのは就寝中なのに、お肌の修復は一番行われている時間帯です。
夜納豆をすることで、血液の巡りを良くし、お肌の修復のお手伝いもしてくれるというわけなのです。

また、納豆を食べる際は加熱をせずに食べる方が良いです。
なぜなら、ナットウキナーゼは熱に弱いので、加熱しない方が本来の力を発揮できるからです。

納豆の美肌効果もいろいろあります。
健康だけではなく、美肌にもいい納豆、ぜひ食べてください。