ゆずを使った美肌効果

健康を気にしている方であれば、ゆずにもたくさんの効能があることを知っているはずです。
今回は、その中でも美肌効果に注目してみます。

美肌に必須なビタミンACEが豊富

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは美肌やアンチエイジングに欠かすことができないビタミンで、この3つをまとめてビタミンACE(エース)と呼びます。
ビタミンエースには、お肌のターンオーバーを正常にする働き、コラーゲンを生成してくれる働き、廊下の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあります。

そして、この3つは、一緒に摂取することでさらに効果が期待できるのです。
なかなか3つを含んでいる果物はないのですが、ゆずはビタミンエースを一気に摂取できる優秀な果物だと言えます。

ビタミンCはレモンの3倍、温州みかんの5倍も含まれていると言われ、ビタミンEはアボカドよりも多く含まれています。
アンチエイジングのためのレシピでアボカドが良く使用されますが、ゆずの方がカロリーも低いので女性には特にオススメです。

ゆずで体を温める

ゆずは、美容だけではなく健康にも良い果物です。
ゆずとはちみつをお湯割りにして飲んでみたり、入浴剤の代わりにゆずを入れると体の芯からぽかぽかと温まることができます。
身体が温まると、質の良い睡眠にも繋がるので、お肌にも良い効果が期待できるのです。
睡眠以外にも身体が温まることで得られる効果があります。
それは、冷え症の改善や免疫力アップ、ダイエット効果、美肌効果などです。

ゆずはお風呂に入れるだけでも美肌効果を得ることができるのです。
ビタミンCやクエン酸の効果で、保湿効果や肌細胞の活性化を促進させるというものがあるので、潤いつつ美肌になれるということになります。
シミやしわ、そばかすなどの予防や改善を期待することができます。
また、ゆずには、殺菌・消毒効果もあるので、ひびやあかぎれ、しもやけなどの症状を改善させる効果も期待できます。