お粥ダイエットの効果と方法

食事制限によるダイエットは、満福効果が得られにくいのでストレスが溜まりやすいです。
また単品でのダイエットは、痩せやすいかもしれませんが栄養バランスが偏ってしまうのでおすすめできません。
そこでおすすめなのが、3食のうちの一食のご飯をお粥に変更するお粥ダイエットです。
今回紹介するお粥ダイエットは、満腹感も得ながらできるので長続きさせることができあます。

お粥ダイエットの効果

お粥ダイエットは、長い期間でおこなうのが理想ではありますが、短期間で効果が現れ始めるのも魅力です。
お粥に合うおかずには、梅干しや昆布などカロリーの少ないものが多く、お粥自体も水分を多く含んでいるので見た目よりも少ない量のご飯で満腹感を得ることもできます。
人間が空腹を感じた時には、パンやラーメン、丼物などの炭水化物を中心に食べたくなります。
これは、体がエネルギーのもととなる炭水化物を欲しているからなのです。
空腹時は、つい食べ過ぎてしまう傾向にあるので、そういう時にお粥を食べればカロリー摂取も抑えることができ結果的にダイエットへとつながるのです。

お粥ダイエットの方法

お粥ダイエットを長続きさせるには、3食のうち1食だけをお粥にするのがいいでしょう。
3食の中でお夕食をお粥にするのが効果的です。
お粥は腹持ちが悪いので朝食や昼食に行うとお腹も空きやすくストレスになったり間食してしまったりすることもあります。
夕食後は、お風呂に入って寝るだけなのでここで高カロリーな食事を続けてしまうと太ってしまうのです。
夕食をお粥に変えた場合白米に比べると摂取カロリーを抑えることができますが、だからと言ってボリューム満点のおかずにしてしまってはいみが無くなってしまいます。
夕食のおかずは、できるだけヘルシーなものにし、カロリーの高いおかずは朝食や昼食に食べるようにしましょう。
白米が大好きで、ダイエット中でもご飯が食べたいという方にはこのお粥ダイエッがおすすめです。