スポーツトレーナーの求人はあるの?

スポーツトレーナーになりたいと考えている方にとって重要なポイントの1つに、求人があるのかどうかという問題があると思います。
スポーツトレーナーのなるために学んだにも関わらず、求人がなくて希望の仕事が出来ないのは残念な話です。
なかなか求人を見かけないスポーツトレーナーですが、実際は求人があるのでしょうか?

スポーツトレーナーの求人は少ない

一般的にスポーツトレーナーの求人は少ないのが現状です。
求人検索サイトなどでスポーツトレーナーで検索してみても、ほとんどヒットしません。
そのような所で探してみると、スポーツトレーナーという名前ではなく、スポーツインストラクター(指導員)の方がたくさんあります。
求人検索サイトに限ったことではなく、雑誌などの求人情報をチェックした場合でも同じような結果になっています。
したがって、基本的に求人があまり出ていない仕事ということになります。

スポーツトレーナーならではの求人の仕方がある

スポーツトレーナーの求人情報をほとんど見つけることができないのは、スポーツトレーナーならではの求人の仕方があるからです。

1つ目は、チームに所属している友人や知人を介して働き始めるという方法です。
チームに所属している人がいれば斡旋してもらうことができたり、辞めてしまったトレーナーの代わりに新しく働き始めることもできます。

2つ目は、インターンシップに来ていた学生と契約するという方法です。
その学生が優秀だった場合、将来的にプロの道に進む可能性も高く、専属のスポーツトレーナーとして契約できる可能性があります。

3つ目は、スポーツトレーナーを派遣している整体院や治療院、派遣会社に依頼をするという方法です。
整体院や治療院は、プロと契約しているケースもあるので、そのような方法で働く人もいます。

スポーツトレーナー選びは慎重に・・・

スポーツトレーナーは、基本的にチームに1人か2人しかいません。
もちろん、Jリーグやプロ野球であれば専門知識が豊富なスポーツトレーナーが複数いる場合もありますが、一般的なチームであればそこまでたくさん雇うことはしません。
そのため、スポーツトレーナー自身の実力や人柄がかなり重視されることになるのです。
それはチーム全体の成績にも関わる問題なので、どのチームも慎重にスポーツトレーナーを選びます。
そのような理由から、ネットや雑誌に求人を出すよりも、口コミなどで信頼できるスポーツトレーナーを探そうとしているわけです。