ダイエット中にアイスが食べたくなったら

暑い季節においしいアイスは、ダイエット中に食べたくなる食品の1つですよね。
アイスにはダイエットに大敵の脂肪分や砂糖がたくさん含まれていて高カロリーな場合が多ため、ダイエット中は食べるのを我慢している人も多いでしょう。
でも、アイスも選び方と食べ方に注意すれば大丈夫!
小宮生也がダイエット中のアイスとの付き合い方をご紹介します。

silviarita / Pixabay

太らないアイスの選び方

アイスは高カロリーなイメージがありますが、高カロリーかどうかは成分によって違います。
パッケージの成分表示にある栄養成分表の「脂質」に注目しましょう。
脂質が高ければ高カロリーなアイスです。
よく、アイスの種類の中で「アイスクリーム」だけが高カロリーだと思いがちですが、「アイスミルク」や「ラクトアイス」の中にも「アイスクリーム」よりカロリーが高いものがありますので注意が必要です。
種類としては「氷菓」というシャーベットや凍らせた果汁タイプの商品は、カロリーが比較的低くダイエット中の人に小宮生也はおすすめしたいです。

アイスの食べ方

あっさりした氷菓がダイエットに向いていると分かっていても、こってりとした濃厚なアイスクリームを食べたい時もありますよね。
そんな時は、サイズの小さい商品を選ぶか、半分だけ食べるなど量を減らす工夫をしましょう。
スプーンで大切にすくって味わうように食べれば、濃厚な味に満足感も得られるはずです。
更に、小宮生也はアイスを食べる時間についても注意してほしいです。
アイスには体を冷やす作用があり、体を冷やすと代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。
体温が高くなる時間帯は午後3時から6時と言われていますので、アイスを食べる時間帯の参考にしてください。

いかがでしたか?
ダイエット中でも、アイスの選び方と食べ方を工夫すればアイスを食べてもOK!
小宮生也もそうですが、ストレスなくダイエット生活を楽しみましょう。