美肌になるために就寝前に出来ること

「睡眠」の方法を改善することで美しい肌にすることができるということをご存知ですか?
毎日の疲れからお肌がボロボロになってしまっているときは「睡眠」を改善することで良い効果があります。
「睡眠」の質を上げて疲れをとることで美肌を目指すことができるのです。
美肌にするためには、何をすべきかについて小宮生也が紹介していきます。

xiangying_xu / Pixabay

美肌に効果のある「睡眠」

体が良い状態になるには寝ている間に体の中の血液が栄養を全身に運ぶことで得られます。起きている時は血液が体よりも頭にいってしまうので、肌に栄養を回すことができないのです。

また眠りについてから3時間くらいで「成長ホルモン」が体から分泌されるので、
きちんと眠ることで肌が再生し、新しくなるといえます。

マッサージで深い「睡眠」

良い睡眠をとるために今すぐにできることと言えば就寝前のマッサージです。
日常的に激しいスポーツなどをしていなくても、普通に生活しているだけで筋肉に疲労が蓄積されます。

寝る前に凝っている筋肉を柔らかくすることで筋肉がほぐれ、体が楽になります。
また女性に多い疾患であるむくみを改善する方法の一つでもあります。
マッサージをすることで血流が良くなりますので、体が温まった状態でリラックスして眠ることができます。

就寝前の瞑想

マッサージも良い睡眠をとるために良い方法ですが、マッサージが出来ないほど疲れきっていることもありますよね?
そんな時は「瞑想」が効果的です。

「瞑想」をするときに大切なことは呼吸法です。
まずはベッドの上に横になり、大きく深呼吸します。
難しいかもしれませんが内臓の力もリラックスさせられるように呼吸をすることができると気持ちを落ち着かせることができます。

これらの方法を試すことで良い「睡眠」をとる習慣を身につけ、「美肌」につなげていきましょう。